出世なんかしたくない…

出世なんかしたくない…

出世なんかしたくない…

以前は当たり前だった年功序列と言う制度。
これは年功賃金とセットになっているもので、長年頑張って働いていれば、そのうち、ポスト的にも、給与面でも恵まれるというものです。
だから、企業に就職したら、頑張って出世して上に行きたいというのが多くの従業員の想いでした。
しかし、最近はどうも様相が違うようです。
別に出世なんかしたくないという若い人が増えているそうです。
出世して、給与が上がらなくても、そこそこ貰えていればそれでいいという考えです。
企業の中では「課長職」といった中間管理職が上司である場合が多いわけですが、上と下の板挟みにあい、大変そうだとわかります。
それを見ていると、少々、給与が上がっても、あれでは割に合わないと思ってしまうようです。


ホーム RSS購読 サイトマップ